So-net無料ブログ作成

3.3*10年ぶりの「赤毛のアン」 [観劇レポ:赤毛のアン]

昨日、お母さんと勢いで決めて
14:00ぴったりに前日予約!
7列目のセンターが取れたので..
今日は前回の名古屋公演で小学校低学年のときに観て以来
約10年ぶりくらいの「赤毛のアン」@新名古屋ミュージカル劇場
観劇してきました♪
うちからは30分足らずで行けちゃいます。
3.3 3.jpg

劇場にあった「アイーダ」の新しいチラシ
濱田さんと阿久津さんです♥
3.3 4.jpg

そういえば2月のカレンダーはアンでしたね♥
3.4.jpg

ここ最近、最後に名古屋劇場来たのは
夏休みの「オペラ座の怪人」だったので約半年ぶり。
やっぱりオペラ座と比べると
あの金色の枠や豪華なセットがない分
すっごくステージが広く感じました。

幕が開いてあのエドワード島の綺麗な絵を見たら
あーそうそう!こうだったなあって思いだしました(^o^)
昔観たときは下手側3~4列目のサイドブロックだったのも覚えているし
断片的だけどシーンも
アンがギルバードの頭に石版叩きつけて
「毎日石板がいるんだなあ」と思ったことや
「♪だからあたしでいい」「♪アイスクリーム」の歌なども覚えているし..
なぜか1番覚えているのは
アンがアイスクリームまみれになるところだけど(笑)

当時のキャストさんは
アン野村玲子さん、マリラは末次美沙緒さんでした。
もちろんマシューは日下武史さん。

そして今日のキャストさん。
3.3.jpg


いやああ…もう!
アンってこんなに笑って泣ける作品でしたっけ!
モンゴメリの原作も小学校のときに読んで
いまでも思い出すとふと読んでいたりするので暗記しているくらいなのに
ほんっとにこんなに「観てよかった~」って思えるなんて。

まず1番に書かなきゃいけないのは
やっぱり日下さまの素晴らしさ!><
あたしなんかが言葉にするのも申し訳ないくらいの存在感で
なんなんでしょう!
出てくださっているだけでしあわせですって感じでした。
先月80歳になられたなんてとても信じられません。

以前アルプで笠松はるさんが
「'日下サマ、今日のダメをください'って毎日もらいに行くんです」
とおっしゃっていたり、
樋口さんが
「日下さんと同じ空気を吸いたいんです!」
っておっしゃっていた意味が本当によく分かりました。

パンフレットにも見開きで
「日下さんのマシュー」というコーナーがあります。
3.3 2.jpg


駅から家までの馬車でのアンとの笑顔や
マリラに叱られて「パウルに水を…」と逃げていく姿、
マリラがアンを引き取る事に決めた時のはっちゃけた社交ダンス(?)、
癇癪を起したアンに「風になればいいんだよ」と諭す姿、
「このステップはできる?」と楽しそうな姿..
2幕の「パフスリーブ」が出てこないシーンでは
なぜかここで泣きそうになってしまい
「言葉、言葉…」や
「1ダースの男の子よりアン一人がいい。」など…
もう左ではお母さんは泣きっぱなしだし
隣の女子大生?2人組はしゃくりあげて泣いているし…。
あたしも言葉やセリフ、じゃなくて
日下さんの口から出る声に鳥肌が立ってしまいました。

日下さんといい
マリラ役の木村不時子さんといい..
こんなに素晴らしいベテラン俳優さんが
いまも現役で舞台に立ってくださるのを見ると
改めてやっぱり四季っていいなあって思います。
カーテンコールも主役のアンじゃなくて
マシューへの拍手の多さがすごかったし、
最後もマシュー締めとでも言うんでしょうか(笑)

そしてドリーミングは観ていないし、
去年の夏にウィンクあいちで観た
「春のめざめ」ベンドラは小松加奈さんだったので
今日初めて拝見した林香純さん!
すっっっっっっばらしかったです!!!!!!!
子供達のダンスシーンでみんなで踊っていても
ひとり軸がぶれない綺麗なピルエットや
上でぴしっと止まる足あげ、
さすが子役からの方…!
ダンスに関してなんて、もちろんド素人ですが
際立ってお上手なのがよく分かりました♥
ブルーエット夫人の前で妄想にふけって
フラメンコを踊りだすシーンが特に圧巻でびっくりしちゃいました(笑)

正直言って歌は藝大の笠松はるさんで聞きたかった..とか思っていましたが大変失礼いたしました..
歌もこんなに素晴らしいなんて!
高音で響かせる歌も
踊りながらの歌も難なく歌っていらっしゃって
とにかくものすっごくお上手で度肝を抜かれました←
コメディセンスも抜群で
小難しい本のなかのセリフをカッコつけて言うようなところで
ドスを効かせるのとか、
あとギルバートにつけられた口のまわりのアイスをなめて「…(・o・)♥♥♥」とか
可愛いんだけどなにかいつも面白くて。

若手の方でここまで歌もダンスも演技も同じくらいの
ハイレベルでいらっしゃる女優さんがいるんですね…!
あーーーー
またスキな女優さんがふえちゃいました♥
そしてまた、「もっと早くはまりたかった」と後悔するのです(笑)

ソフィも似合いそうですよね!やらないかな?
ピコとかも観てみたい!
これからどんどん色々な役で観てみたいです!
アンの格好であんなに可愛いんだから♥

きっと25日にテレビでやるときのアンは笠松さんだと思うので
Wキャストのお二人観れたことになる?:)
でも千秋楽までに生で笠松さんのアンも観たいなあ..

オペラ座でマダムジリーだった原田真理さんがスペンサー夫人だったり
夏に「アイーダ」メレブで見た有賀光一さんがギルバートだったのも
嬉しかったです。

あとジョシーパイ役の吉良淑乃さん
すごく美人だし歌もお上手で気になりました♪
パンフレット見てみたら2010年研究所入所…!凄い。


そして会場についてから知りましたが
今日は終演後に「バックステージツアー」があったんです!
初めてのイベント参加でしたが満喫してきたので
また明日にでも詳しく書きたいと思います♥

ただイベントもあって、
こんなに素晴らしい舞台だったのに
客席が寂しくてカーテンコールが2回しかなかったのは残念(>_<)


アン・シャーリー:林 香純
マシュー・カスバート:日下武史
マリラ・カスバート:木村不時子
ステイシー先生/スローン夫人:倉斗絢子
ギルバート・ブライス:有賀光一
ダイアナ・バリー:山西里奈
レイチェル・リンド夫人:中野今日子
バリー夫人:横山幸江
スペンサー夫人/パイ夫人:原田真理
ブルーエット夫人:金原美喜
マクファーソン夫人:佐藤夏木
店員ルシラ:松本菜緒
ジョシー・パイ:吉良淑乃
プリシー:桜 小雪
ベル:成松 藍
ティリー:古田しおり
ルビー:菅谷有希
フィリップス先生:鈴木 周
郵便配達アール/チャーリー:鈴木智之
農夫セシル:近藤聡明
牧師/駅長:玉真義雄
キット:高橋 徹
ジェリー:名児耶 洋
ムーディー:笹岡征矢
トミー:笠松哲朗

*ステキな時間をありがとうございました*
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 3

コメント 2

チョコピー

赤毛のアン
私も見てみたいです!

今日2011年2月12日の
あなたの日記に
初めてコメントさせて
いただきました
チョコピーです(^_^)v

2011年の2月12日の
コメントに質問したんですけど2006年と2007年の
ラ・アルプの
濱田めぐみさんと沼尾みゆきさんの記事わ何月号ですか?

教えてください(>_<)
by チョコピー (2011-03-04 12:18) 

3辺2節泣い

私は吉沢さんと笠松さんのアンを観たことがあります。9月の東京公演では林さんで観たいです。コメント返しに関して。好き嫌い、体調、多忙など理由は様々かもしれませんが、誹謗中傷や記事と全く関係ないこと以外は返して欲しいです。できないのならコメント掲載のみにするとかログインしないと閲覧・コメント自体できなくしていただけると諦めがつきます。記事の内容が好きなので僭越ながら、意見させていただきました。
by 3辺2節泣い (2012-08-04 19:47) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。