So-net無料ブログ作成

1.21*山本グリンダ×江畑エルフィ「ウィキッド」観劇レポ [観劇レポ:ウィキッド]

劇団四季「ウィキッド」
@新名古屋ミュージカル劇場
1月21日(土)マチネ
C席F列上手

1.23 3.jpg
*cast*
グリンダ:山本貴永
エルファバ:江畑晶慧
ネッサローズ:小笠真紀
マダム・モリブル:原田真理
フィエロ:北澤裕輔
ボック:伊藤綾祐
ディラモンド教授:前田貞一郎
オズの魔法使い:飯野おさみ


【男性アンサンブル】
須永友裕
町田兼一
成田蔵人
松尾 篤
分部惇平
白倉一成
品川芳晃
田中宣宗
三宅克典

【女性アンサンブル】
服部ゆう
間尾 茜
齋藤さやか
渡部真理子
谷原志音
勝間千明
榊山玲子
荒木 舞
有阪佳子


C席からの観劇、生まれて初めてでした!
親戚が、半年くらい前から公務員の斡旋で取ってくれたので
お母さんも含め4人で行ってきました[ハート][ぴかぴか(新しい)]

金曜まで普通に学校で、翌日の日曜がボニクラの千秋楽だったので
これだけのために帰省しちゃった感じで(笑)
ほんとに新名古屋ミュージカル劇場は実家から近くていいです[わーい(嬉しい顔)][ハートたち(複数ハート)]
ウィキッドはまだ2回目なので、さくっとしかレポできませんが一応書きます*


☆グリンダ/山本貴永さん
初見の山本さんグリンダが、ほんっっとに素晴らしかった!
ネッサで演技の上手さは知っていましたが、
同じ人とは思えないほどのグリンダっぷりに感動しました。
苫田さんは常にテンション高めのオーバーアクションでぶっ壊れていましたが、
山本さんはそうでもなくシンプルに演じていらっしゃるのに
セリフのイントネーションで笑わせちゃう!
「あなたの人生がすっかり変わるの!…私のおかげで。」
ってこういう言い方があるのか~と、なんだか感心しちゃいました。

我が学校の隣の芸術短期大学から俳優座で演技出身なのに、
ソプラノも申し分なく美しかったです。

PopularやThank goodnessなど地声を強く出さなくてはいけないナンバーは、
CDで聴いている沼尾さんや、前回見た苫田さんよりもしっくりきました[るんるん]
Popularの最後「♪このあたしが うーえーよ~」最後の「よ~」の高いドも
ファルセット使わず余裕で地声で出されてました!

2幕の演技には惹きつけられっぱなしで、
特にThank goodnessの途中で、
「私もエルフィーに逢いたい!でももう引き返せないの。
あなたが彼女を必死に探しているのは知ってるわ、でもね、
彼女見つけてほしくないのよ。分かるでしょ?」は訳もなくめちゃめちゃ感動しました。

For goodのハモりは、連投で超お疲れなのか高音がカスカスになってしまって
あまり聞こえない江畑さんを支えるようにしっかりと歌われていました。
ラスト、ソロの「♪わす~れない…あなたを」
すっごく綺麗でした。

セリフの声も、磨かれている感じで2階までスパンと通っていました。
北澤さんと山本さんの声は群を抜いてこの舞台で映えていました。


☆エルファバ/江畑晶慧さん
大阪公演千秋楽と福岡公演完投、そして名古屋ともう1年以上、
エルファバしかされてないですよね><
たぶん四季の役の中で、怪人と並んで1番喉を酷使する役ではないでしょうか…?
かなりお疲れのようで、もともとハスキーなお声ですが、
セリフの声はハスキーというより枯れてしまっている感じに聞こえました。
そろそろ本当にお休みさせてあげてほしいです…

歌は、Defying gravityやNo good deedは勢いで歌いきってはいらっしゃいましたが
W&Iの「♪どんな夢もいつかは 必ずかなう」
「♪光り輝く あしたへと」など、少し高めで地声で歌う箇所は
完全にカラオケの音に埋もれてしまっていました。
あと、なにげにAs long as~ってキー高めですね…しんどそうでした。

完璧な日本語と、迫力のある歌は声量ももちろんあったので
江畑さん初見だった親戚はすごく感動していましたが
私や母のように、アイーダやソフィで絶好調の声を知っていると
本当にいたたまれなくて心配になりました[もうやだ~(悲しい顔)][失恋]


☆フィエロ/北澤裕輔さん
北澤さんも名古屋開幕からですよね!
イケメンだし、声がほんとに声楽家の声でよく通っていて聴きやすいです!
最初に喋るとき「おおっ」って思います[ぴかぴか(新しい)]
きっとダンスはリタオさんだともう少しなんていうか…
キレとかがあるんだろうなと思いましたが、安定した王子様でかっこよかったです[黒ハート]
でもあたし、フィエロのキャラが大嫌いなようです…(笑)

あ、この間も思ったのですがフィエロがシンバ風?に
びよ~んと出てくるところって笑っていんですか…?


☆ネッサローズ/小笠真紀さん
可愛かった~!
第一声で「あっネヘブカ!」って思いました。
アイーダ東京公演で何度も拝見したので…

歌も演技もなんの遜色もないステキなネッサでしたが、
なんといっても前回の主役2人を食うような山本さんネッサの印象が強過ぎて
2幕の迫力はちょっと物足りなかったです。


☆マダム・モリブル/原田真理さん
オペラ座名古屋公演のマダムジリーで観たことあります[ひらめき]
歌、とってもお上手なんですけど裏声というか、
やっぱり声楽の方って感じの歌い方なので少し違和感。
2幕の下手側の段のところでグリンダに「おじょうちゃん…笑って!手をふって!」
って言うところ、言い方が悪女ですごいツボでした[時計]


☆オズの魔法使い/飯野おさみさん
飯野さんも江畑さんと同じく、9月の開幕からお休みなしですね(>_<)
相変わらずダンディで歌も演技も身のこなしも、オズは情けないんだけど
飯野さんは本当にステキ…!
もっと歌って踊ってほしいなあ…
4月からのアイーダ、またゾーザーで見たいです。


**
今月はボニクラばっかり観ていたので、
久しぶりの四季でセリフとかゆっくりに感じるかな?って思っていましたが
ベテランの芸達者な方ばかりということもあり
開口が不自然じゃないのに聞き取りやすくてストレスがないです。

なんといっても群部のダンスシーンの美しさと
アンサンブルさんまで磨き上げられたクオリティの高さ、
そして一瞬たりとも退屈なんてしない作品と演出の素晴らしさ!!!

濱田さんは大好きだけど、やっぱり私は四季が好きです。


客席は、団体さんも入っていたし土曜マチネということもあり2階まで満席でした。
カーテンコールもスタオベにはならなかったものの、
いい感じに盛り上がっていました[るんるん]


そういえば、新しいパンフレットも2012年のカレンダーも、
見事なくらい沼尾さん載っていませんでした[もうやだ~(悲しい顔)][失恋]
もう退団確定でしょうね(;_;)
帰りに地下鉄の駅にあったパネルだけは
沼尾さんグリンダだったので、写メ撮ってきました。
1.23 4.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。