So-net無料ブログ作成

7.28*「美女と野獣」観劇レポ [観劇レポ:美女と野獣]

7月28日(木)マチネ
「美女と野獣」@四季劇場夏

ビースト:福井晶一
ベル:鳥原如未
モリース:林 和男
ガストン:田島亨祐
ルミエール:百々義則
ルフウ:遊佐真一
コッグスワース:青羽 剛
ミセス・ポット:遠藤珠生
タンス夫人:倉斗絢子
バベット:長寿真世
チップ:牧野友紀


【男性アンサンブル】
川原信弘
中田雄太
戸高圭介
菊地智弘
安江洋介
安芸雅史
林 晃平
石野喜一
影山 徹
熊川剣一

【女性アンサンブル】
浅井美波
渡辺由紀乃
福岡唯子
森田江里佳
吉田千恵
高橋えみ
加藤あゆ美
渡辺夕紀
市川友貴
鳥海郁衣


BBはまだ2回目でしかも1月
(⇒http://memoires-du-son.blog.so-net.ne.jp/archive/c2301652469-1 )から見ていなかったし、
キャストさんも
ベル:坂本里咲さん→鳥原如未さん
ビースト:佐野正幸さん→福井晶一さん
と、若返った(失礼[あせあせ(飛び散る汗)])感じ?

とっても新鮮に見ることができました[わーい(嬉しい顔)][ぴかぴか(新しい)]

人生初の最前列センターでの観劇だったのですが、
夏劇場はとにかく冷房が効きすぎていて…
しかもドライアイスのシーンが多いのでめちゃめちゃ寒かったです(笑)
でも、やっぱり近いですね最前列って!!!
ほんとに楽しかった[黒ハート]

では気になった方を軽くレポ[黒ハート][黒ハート][黒ハート]

☆鳥原如未さん/ベル
一目見ただけで鳥肌が立ったくらい、さすが宝塚ご出身…
ほんっとに綺麗です[ぴかぴか(新しい)]
原作アニメの世界からそのまま抜け出てきたようでした[黒ハート]
センターブロック内で少し下手よりだったので、
「HOME」を歌っているときや、食事のシーンだと本当に目の前で…
あまりの美しさに同性でも目がハートになっちゃいます(笑)
特に2幕のピンクのドレスや、あの黄色のドレスがすごくお似合い!♪

セリフの言い方は、坂本さんベルのコピーのようで
目をつぶっていたら聞き分けられないなと思ったほど[ひらめき]
「失礼よ!」「どうしてあなたはそんなにいばっているの?」「お腹すいてないの」とか、
特に似ていました。

お年は坂本さんの方が上ですが、
坂本さんのベルはほんとに純粋な少女な感じが強くて
逆に鳥原さんのベルはそれに何か色気がプラスされてる感じがしました。
(注**あくまで個人的な印象です!)

ガストンの嫌がり具合は鳥原さんの方が上だったかも…(笑)

歌もダンスも完璧で、
しかもちょっとした手の上げ下ろしや椅子に座るだけの動作など、
全ての所作が本当に綺麗で見とれてしまいます。
ベルが舞台にいるときはベルだけを目で追ってしまうような…
鳥原さんが、こんなにすごい華麗な存在感がある女優さんとは知りませんでした…!
またひとり、好きな女優さんが増えました[黒ハート]

歌は少しビブラートがきつめでしたが私はすごく好き[黒ハート]
高音の伸びも余裕って感じがしたので
ぜひクリスティーヌやグリンダをやって頂きたいなと思いました[ぴかぴか(新しい)]


☆福井晶一さん/ビースト
WSSのトニーの動画などでたくさん見ているのであまりそんな感じがしませんでしたが、
舞台で拝見するのは初めて[ぴかぴか(新しい)]
セリフがすごくいい声…!
声楽ご出身ではないのにすごいですよね[るんるん]
歌は「愛せぬならば」の迫力がもう少し欲しかったです…
佐野さんのときは寒気がするくらいぞわっとくる感動があったのですが、
最後のロングトーンなど苦しそうに振り絞ってる感じが結構あったので
ヒヤヒヤしてしまい…。
全体的にこもっている感じがしたので、
もいかしたら喉の調子が良くなかったのかもしれません><

「ドレスについて何か言うのです!」
「…ピンクだ!」のシーン、ビーストがすごく可愛くてこの間きゅんってきた
大好きなシーンなんですけど…
あっさり流して行ってしまったのもショックでした泣

そういえば…
「命令だ!」っていうセリフ、1幕にありますよね?[ひらめき]
そこがものすごーーーくラダメスっぽくてカッコよかったです[黒ハート][黒ハート][黒ハート]
王子様に戻ったシーンは本当に王子様だったし..
やっぱり福井さんラダメス見てみたいなあ..[ぴかぴか(新しい)]


☆田島亭祐さん/ガストン
大連投にも関わらず、すっごくお元気でした!(笑)
素の田島さんが全く想像できないくらいガストンって感じなので
今度は別の役でも拝見してみたいです。
ガストン風味なガス(CATS)になるのかな…
それに、ビーストもできそうなくらいいいお声…♪

マグダンスも余裕に見えますが、
近くだったので目線を追ってみると
みなさん隣の人の手をしっかり見ていたり…
そして汗だくでも、すっごい笑顔。
あのマグダンスのシーンとBe our guestは何十回でも
巻き戻して見たくなっちゃうほど大好きなんです*
BOGは特に、なんだか幸せすぎて涙が出そうになりました…
もう年でしょうか…(まだ18歳…笑)



コッグスワースの青羽剛さんと、
ルミエールの百々義則さんのベテランの名人芸のようなやり取りには
子供たちから大ウケでたびたび爆笑が起こっていました[わーい(嬉しい顔)][ハートたち(複数ハート)]

そして遠藤珠生さんのポット夫人は、
静かに沁みわたってくる歌声と優しい表情で1番の感動を頂きました。
脇もがっちり固まっていて素晴らしい舞台で、大満足でした[ぴかぴか(新しい)]



公式サイトに今日出ましたが…

四季劇場[夏]に記念撮影スポット“ガストンの酒場”が登場!
http://www.shiki.jp/navi02/news/015107.html
28日からありました!
もちろんやりました(笑)
7.28 1.jpg
撮影は偶然観劇日がかぶった友達[るんるん]thx!

1周年のスタンプもキャストシートの裏に…[ぴかぴか(新しい)]
7.28 2.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。