So-net無料ブログ作成
観劇レポ:キャッツ ブログトップ

10.13*秋ジェリロ!「キャッツ」観劇レポ [観劇レポ:キャッツ]

やっぱり秋さんジェリロの誘惑に勝てず、
昨日キャッツに行ってきてしまいました…

朝いちで、横浜といえばこのホールでしょ
って感じのM駅から直通しているホールで本番があり(自分のピアノのです汗)、
せっかく横浜まで出て来て徒歩圏内にキャッツシアターがあるのに
行かないなんて損!

なんて思ってしまって、昨日の夜当日券ネット予約してみたら
7列サブセンター通路側という予想外にいい席が!!!
衝動的にクリックしてしまい..

4月からもう6回目でした[がく~(落胆した顔)][どんっ(衝撃)]

10.13.jpg
グリザベラ:早水小夜子
ジェリーロラム=グリドルボーン:秋 夢子
ジェニエニドッツ:石倉康子
ランペルティーザ:大口朋子
ディミータ:増本 藍
ボンバルリーナ:西村麗子
シラバブ:江部麻由子
タントミール:原田真由子
ジェミマ:撫佐仁美
ヴィクトリア:斉藤美絵子
カッサンドラ:蒼井 蘭
オールドデュトロノミー:米田 優
アスパラガス=グロールタイガー/
バストファージョーンズ:飯田洋輔
マンカストラップ:武藤 寛
ラム・タム・タガー:金森 勝
ミストフェリーズ:岩崎晋也
マンゴジェリー:龍澤虎太郎
スキンブルシャンクス:劉 昌明
コリコパット:入江航平
ランパスキャット:高城将一
カーバケッティ:齊藤太一
ギルバート:新庄真一
マキャヴィティ:片山崇志
タンブルブルータス:松永隆志


チラシとかポスターとかうちわとか
YouTubeのナンバー集とかのジェリロ=グリドルなど
ほとんど秋さんだし、なにげに秋さんは初めてアイーダを観た時のアイーダから、
ソンダン、ポリーと結構お会いしていて、
美しさと美声に見る度に惹かれている女優さんなので
キャッツでもほんとに見たかったんです><[黒ハート]


ネーミングはランパスにがっつり見られ、スタート\(^o^)/
もう行ったかと思って油断していたら、フェイントでめっちゃびっくりしました。
通路側やっぱりたのしいです!

そして猫メイクの秋さん…、
実物はもっと綺麗!!!
たいてい、高倉さんがいらっしゃれば高倉さんを、
いらっしゃらなくてもいつもタントミールを追っちゃうんですけど、
今日はオペラグラスも時折使いつつ、ずーっと秋さん見てました!

あれだけのシンガーなのに、足も上がる上がる…
ポリーでタップは見ていましたが、こういうダンスもお得意なんですね[るんるん]

美人で、
歌は言うまでもなく..[ぴかぴか(新しい)]で、
ダンスもお上手、
日本語も中国出身の方にしては
あまり訛り気にならないし、
完璧すぎます[ハート](^_^)

今回キャッツで気付いたのは秋さんかなり背が高い?
増本さんとかより高かったのは意外でした。

細すぎず、でも細くて(どっち[あせあせ(飛び散る汗)])充分スタイルも抜群で
なんか見てるだけでしあわせでした…

金平さんのジェリロは容姿や声がほわっとした感じで歌声も丸い感じですが、
秋さんはきりっと美人で声もすぱっと通るから同じ役でも対極な感じがしました[ぴかぴか(新しい)]
で、朴さんはその中間?
3人とも素晴らしいのですが、秋さんは何もかもが私の
どストライクでした~(笑)

金平さんと朴さんは、バストファナンバーのときに
階段でシラバブ遊んであげていましたが、
秋さんは階段に寝そべってシラバブはジェニエニに任せっぱなし[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]
シラバブがジェリロのレッグウォーマーを手でしゃかしゃかして構ってー!
ってやっても秋さんはちらっと見て「ふぁ~っ」って欠伸して軽く無視(笑)

でもバストファさんがゴルフしてエアゴルフボールを飛ばしたところで起きて、
飛んでったほうを指差して二人でニコニコ話していて安心しました…(笑)

1幕の「♪嵐が来るーっその世界を」とかのチビソロと
「♪引きー裂かれたーcoat!」は、なんとなく控えめでしたが、
2幕劇場猫のソロナンバーは、期待通り素晴らしかったです[黒ハート][黒ハート][黒ハート]

「♪目を細めて 昔はよかったと」で、手を自分の目元に持ってったり
「♪前足で身体をかきながら」では、ガスがかきむしってる前足をそっととめて
自分の手でガスの身体をちょこちょこってかいてあげたり…、
そのたびにくしゅって笑うのがほんとに可愛くて!

拍手のあおり方もすごく上手で、
最初は拍手少なくて不満げに「えーっこんだけ~?」みたいに口をすぼめてあおって、
喝采になるまで地団駄ふんで手ぶんぶんしてもっともっと!!!
ってやってました(笑)
満足げに笑ってガスに交代[ぴかぴか(新しい)]

グリドルはやっぱり美人すぎて恐いくらいにはまりすぎてました!

しっぽでグロタイを誘惑してるのに、
グロタイは自分に酔って熱唱中

「ふん!」って感じにしっぽ放り投げて
豪快にあぐらかいて膨れっ面

しっぽ踏まれて悶絶

…すごいオーバーアクションでコントみたいに面白かったです[るんるん]
知ってるのに爆笑でしたよ~!
ほんっと満足でした[ぴかぴか(新しい)]

ただ、握手重視で選んだのでサブセンター上手側だったのですが、
わらわらと大勢で踊っているときは、
ほとんどジェリロは下手が多いことに気付きました。
他の猫で隠れて見えなくなることが多くて、ちょっと残念でした><

…秋さんだけでずいぶんな長文になってしまいました(笑)


☆早水小夜子さん/グリザベラ
Memoryはひとフレーズだけで全身の毛穴が開くほどなのですが、
リズムを引き延ばして引き延ばして遅れてとるのが
今回はすごく多くてあんまり好きじゃないかもでした[失恋]
なんかコンサートみたいで[あせあせ(飛び散る汗)]
全体的には私は佐渡さんが好みみたいです!


☆石倉康子さん/ジェニエニドッツ
ずっと鈴木さんで見ていたのですが、声がすごく似ていて違和感なしでした。
動きが元気いっぱいで、小さいけど随所で存在感が!!!
ネヘブカとは大違い[ひらめき]
鈴木さんは、もしかして京都のマンマミーアでロージーだったりするのでしょうか^^


☆増本藍さん/ディミータ
☆西村麗子さん/ボンバルリーナ
安定感抜群で腰使いがセクシーすぎる麗子さんボンバルリーナと、
ちょこっとグラマーで歌がすごくお上手な増本さんディミータの組み合わせ!
濃厚で大人なマキャビティナンバーでした…[ぴかぴか(新しい)]


☆瀧澤虎太郎さん/マンゴジェリー
アクロバットがすごすぎる瀧澤さんマンゴには、ほんと驚かされます[がく~(落胆した顔)][ぴかぴか(新しい)]
泥棒猫のナンバーでは手を使わずにバック宙するし、
カテコでは片手だけで前宙するし、
側転しながらぜんっぜん息切れしずに所々アレンジしながら楽々歌う!
すごすぎます!


☆斉藤美絵子さん/ヴィクトリア
美絵子さんのヴィクトリアは、四つ足のときには背中がすごい谷型に凹んでいるし、
立っているときには姿勢が良すぎて反り返って
背中だけでS字!みたいになってるいるんです。
その姿勢が美しすぎてもはや人間じゃないと思いました[ぴかぴか(新しい)]
…だから猫だってば(;_;)←
さすがバレリーナです!
お顔はマダムドーロで嬉しかったです(笑)


どーーーしても苦手なのはロッカーな声で踊れないタガーなんですけど、
前回も書いたのであまり触れないでおきます…(笑)
「ごむぅ~~[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]
で上げたあと、「ぅう~♪ぅ~♪ぅ~♪」って何回かぐねぐねやって
そのたびに腰を色っぽく(?)回してて、
♀猫ちゃんたちもそれに合わせてなんとなくぐるぐるしちゃってて可愛かったです[黒ハート]

オールデュトロノミーの米田さん、2休演日明けだったからか
いままで拝見した中で1番声量があってラストはより一層感動的でした。
最後の合唱で、声のすごさで前からなにかがぶわーって迫ってくる感じ、すごく好きです。


そしてラストの握手は…!


秋ジェリローっ[黒ハート][黒ハート][黒ハート]
やったー!!!

秋さんは後方から通路挟んで両側に握手してたから、すごいぎりぎりでした!
しあわせしあわせ(*^_^*) [黒ハート]
近くで見ると結構お顔汗だくで、
でもすごい笑顔でやっぱり可愛かったです!(…そればっかり笑)


最後に…

ロビーにでーんとあるこのオブジェ、
すごいひとが作ったらしいですけど
作った人、絶対キャッツ見たことないでしょって思いました…
10.13 2.jpg
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

9.1*佐渡さんグリザに感動…!キャッツ観劇レポ [観劇レポ:キャッツ]

昨日のキャッツは4月に初めて観てから
(⇒http://memoires-du-son.blog.so-net.ne.jp/2011-04-06 )
5回目でした[るんるん]

8月31日@キャノンキャッツシアター

8.31 cats cast.jpg
グリザベラ:佐渡寧子
ジェリーロラム=グリドルボーン:金平真弥
ジェニエニドッツ:鈴木釉佳之
ランペルティーザ:大口朋子
ディミータ:増本 藍
ボンバルリーナ:西村麗子
シラバブ:江部麻由子
タントミール:原田真由子
ジェミマ:小笠真紀
ヴィクトリア:廣本則子
カッサンドラ:蒼井 蘭
オールドデュトロノミー:米田 優
アスパラガス=グロールタイガー/
バストファージョーンズ:橋元聖地
マンカストラップ:武藤 寛
ラム・タム・タガー:金森 勝
ミストフェリーズ:岩崎晋也
マンゴジェリー:龍澤虎太郎
スキンブルシャンクス:劉 昌明
コリコパット:横井 漱
ランパスキャット:高城将一
カーバケッティ:齊藤太一
ギルバート:新庄真一
マキャヴィティ:桧山 憲
タンブルブルータス:光山優哉



ではキャッツ恒例、いままでのキャストさんの推移をまとめてみます[ぴかぴか(新しい)]

左から、4月2日/4月10日/5月21日/7月31日/今回です。
初見キャストさん太字で、敬称略です

グリザベラ:木村智秋 →木村智秋 →木村智秋 →早水小夜子 →佐渡寧子

ジェリーロラム=グリドルボーン:金平真弥→金平真弥→金平真弥 →朴慶弥 →金平真弥

ジェニエニドッツ:鈴木由佳乃→鈴木由佳乃→鈴木釉佳之 →鈴木釉佳之 →鈴木釉佳之

ランペルティーザ:石栗絵理 → 石栗絵理 →大口朋子 →石栗絵理 →大口朋子

ディミータ:坂田加奈子 → 坂田加奈子 →団こと葉 →坂田加奈子 →増本藍

ボンバルリーナ:西村麗子 →西村麗子 →高倉恵美 →西村麗子 →西村麗子

シラバブ:江部麻由子 →五所真理子 →江部麻由子 →五所真理子 →江部麻由子

タントミール:高倉恵美 →高倉恵美 →滝沢由佳 →滝沢由佳 →原田真由子

ジェミマ:小笠真紀 →小笠真紀 → 小笠真紀 →小笠真紀 →小笠真紀

ヴィクトリア:土井礼子 →斉藤美絵子 →廣本則子 →土井礼子 →廣本則子

カッサンドラ:大口朋子 →大口朋子 →井藤湊香 →蒼井蘭 →蒼井蘭

オールドデュトロノミー:米田優 →米田優 →米田優 →種井静夫 →米田優

アスパラガス=グロールタイガー/
バストファージョーンズ:飯田洋輔 →飯田洋輔 →飯田洋輔 →村俊英 →橋元聖地

マンカストラップ:武藤寛 →武藤寛 →武藤寛 →武藤寛 →武藤寛

ラム・タム・タガー:荒川務 →荒川務 →李 涛 →田邉真也 →金森勝

ミストフェリーズ:松島勇気 → 松島勇気 →永野亮比彦 →岩崎晋也 →岩崎晋也

マンゴジェリー:斎藤洋一郎 → 斎藤洋一郎 →斎藤洋一郎 →瀧澤虎太郎 →瀧澤虎太郎

スキンブルシャンクス:劉昌明 →劉昌明 →劉昌明 →劉昌明 →劉昌明

コリコパット:横井漱 →横井漱 →横井漱 →横井漱 →横井漱

ランパスキャット:高城将一 →高城将一 →高城将一 →中島康宏 →高城将一

カーバケッティ:齊藤太一 →齊藤太一 →齊藤太一 →丹下博喜 →齊藤太一

ギルバート:龍澤虎太郎 → 龍澤虎太郎 →新庄真一 →新庄真一 →新庄真一

マキャヴィティ:桧山憲 →桧山憲 →川野翔 →桧山憲 →桧山憲

タンブルブルータス:岩崎晋也 →岩崎晋也 →岩崎晋也 →川野翔 →光山優哉


こうやって書くと、全回同じ方とかも結構いらっしゃることにびっくりします[がく~(落胆した顔)][どんっ(衝撃)]


今回は前日予約で取れたサブセンター6列でした。
5列や前回の最前列には敵いませんが、観やすかったです[ぴかぴか(新しい)]
さくっとレポです[黒ハート]


☆佐渡寧子さん
初の佐渡さんグリザベラ…
2幕のメモリー迫力がパなかったです。
思い出しただけで鳥肌が..

演技も、見たことがある他の3人のグリザベラ役者さんと比べたら
まだプライドが高くて弱さを見せたくない感じで、
1幕で去っていくときも現れるときも背筋を伸ばして
気高くきりっとしてるのがすごく好みでした><
ちょっと、3月に観た(⇒http://memoires-du-son.blog.so-net.ne.jp/archive/c2301652461-1 )
エジプトの王女様を思い出しました(笑)

そこまで気高いのに、2幕メモリーで崩れ落ちるのがもう耐えられない…
っていう悲しみが伝わってきて。

後方のA席B席あたりに中学生の団体さんがいて…(すごく静かでした)
2幕のメモリーってたいてい拍手なしでしーん…とした余韻が広がりますが、
今回は「♪思い出よ 帰れ…」と終わった少しした後に
後ろの団体さんの席から少人数だけ、しーん…にも負けず
大きな拍手をしている方たちがいて、
前の方はぜんぜん拍手していなかったのですが、
その少しの拍手が段々客席全体に広がって
すごい大きな拍手になりました!

目立ちたがって(?)曲が終わっていないのに
フライングで拍手とかをする人は
「余韻もないの…?」って感じがしてだいっきらいなんですけど、
今回の感じはすごく感動的でした[ぴかぴか(新しい)]

そしてやっぱり佐渡さん、あのぼろぼろの格好でも超美猫なのが分かります…!
歌も演技も容姿も、今まで観た中で1番好きなグリザベラでした[るんるん]
カーテンコールではグリザ締めに、
マンカストラップが手を差し出して「どうぞ」とやったのに
ちょっとためらって「いいの?」って他の猫にも確認して
思い切って前に出てバレリーナのように深々とお辞儀、大喝采でした。
投げキスがなぜかすごくカッコよかった!!!


☆金森勝さん
反対に、同じく初見キャストの金森さんのタガーは…
ごめんなさい…何もかもが苦手…って感じでした[失恋]
ロックとか洋楽がものすごく嫌いなので(JCSとかは絶対に無理です[もうやだ~(悲しい顔)])、
あのロッカーっぽい掠れた声と微妙に遅れてとるリズム感、
全然踊らないのがどうもタガーっぽくない感じがして…

ナンバーは変な鳴き声と振りで変にエロかったです(笑)
なぜか連れ去りは回転席からでした。

あ、最後の「ごむぅ[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]」は伸ばし方がすっごくて、
友達が幕間に「あの声ってほんとに出してたの?」って言ってました[わーい(嬉しい顔)][ぴかぴか(新しい)]


☆増本藍さん
増本さんのディミータも初めて。
かなりグラマーでマキャビティーナンバーでは
腰使いがすごく色っぽく…(笑)
そしてメイクは男前でした[ぴかぴか(新しい)]
歌もダンスもここまでハイレベルで美しくて…[ぴかぴか(新しい)]
そういえばACLでは演技もお上手で、シーラかなり好きでした。
いまキャッツに出ていらっしゃるってことはシーラは他の方かな?


☆原田真由子さん
原田さんのタントもはじめまして(^_^)
何もかもがステキ!
お顔立ちが小笠さんに似てたかな?
ミストフェリーズの手品のあと客席に下りてくる、
「♪おーどろいたもんだ」でかなり近かったんですけど
顔ちっちゃくて…[ぴかぴか(新しい)]
大好きな高倉タントは綺麗って感じだけど
原田さんはとにかく可愛かったです[わーい(嬉しい顔)][ハートたち(複数ハート)]

舞踏会でディミータ、ボンバルリーナとY字バランスするところなど
足上げがものすごく綺麗で、廣本さんと原田さんが足を上げる度に注目してました。

…そういえば、こう考えるとドクロマークに見えちゃう滝沢さんのタントは
やっぱりメイクが怖いんだなあ..


☆廣本則子さん
ヴィクは廣本さん、土井さん、美絵子さんで見て
誰で見てもこのヴィクが1番!!!って思えちゃう[るんるん]
みんな好きです。

今回の廣本さんは脚が真上に上がるときの早さがすごい!
一瞬!瞬発力!って感じでパッと上がるのが爽感でした(笑)


☆岩崎晋也さん
3人のミストフェリーズを見ましたが、
岩崎さんのフェッテの回転はめちゃめちゃ早い気がします[キスマーク]
なんとなくたまにいじけて?ふてくされ?の表情が多いのが面白いです。


☆金平真弥さん
金平さんのジェリロはやっぱり大好きです!!!
丸い感じがする特徴的な声も、
ほんわかした笑顔も好き。
でも、「♪引きー裂かれたー」とかで
あざけった表情で地声を張って歌うところも好きです(笑)

バストファージョンズのナンバーも
思い切ってずっとオペグラで上手側の階段を見ていたら、
ずっとシラバブに膝をこちょこちょくすぐられてたりしてめちゃめちゃ可愛かった[黒ハート]

劇場猫のナンバーももちろんステキでした。
「♪よっぱーらい」ので濱田さんっぽい
引っかける歌い方されますよね[わーい(嬉しい顔)][ハートたち(複数ハート)]
(あとタガーナンバーの「♪ラムタムタガーこいつはつっぱり」でも。)
そういえば金平さん、濱田さんを観て四季目指したそうですし♪
http://www.shiki.gr.jp/group/audition/voice/singer/23.html
そしてソノクイのhi-hi-Cでcresc.していくのが堪らないです><[揺れるハート][黒ハート]

橋元さんの、ずっとppで細々と弱々しく歌う歌い方にはびっくりしましたが
すっごく哀愁があって寂しい気持ちになれたし、
グロタイになったときのものすごいギャップが良かったです(笑)

最後の握手、金平さんジェリロ
ぎりぎりだったけど必死に見ていたら
手伸ばしてきて下さって初めて握手できて本当に嬉しかった!
優しい笑顔で優しい握手で、ますますファンになりました[ぴかぴか(新しい)]



☆瀧澤虎太郎さん&大口朋子さん
瀧澤さんのマンゴ、恐ろしく絶好調…!
ナンバーでも前宙していて、
カテコではバック宙が綺麗にきまってました[ぴかぴか(新しい)]
表情豊かで注目していると楽しいです。
特に大口さんランペと息ぴったりで、
側転も歌も完璧に合っていた気がします!!!
特に今回のマンゴ&ランペルナンバーはお二人が声量もあって
動悸がするほど素晴らしいパフォーマンスで感動しました。
あんなこと軽々できたら楽しいだろうなあ..


☆ユチャンミンさん
なぜかスキンブルは毎回必ずユさんです。
岸さんって最近出ていませんよね。
大好きなスキンブルのナンバー、
今回が1番声が出ていた気がしました。
ロックが嫌いな私は、こういう声が大好きなので
手拍子なしで一人で朗々と歌う個所はほんとに聴きほれちゃいます。
最近やっと手拍子のタイミングを覚えました(笑)
今回の一体感もすごかったです。


**
終演後は最終日ということで
サマーキャンペーンのチャームを引き換えて。
劇場を出るときには今回はヴィクトリア版のうちわをもらいました!
うちわはグリドルとヴィクの2種類を日によって(週によって?)
ランダムに配っていたらしいので
2回の観劇で2種類GETはなかなか嬉しいです[手(チョキ)][ハート]
8.31 cats うちわ.jpg


見れば見るほどはまっていくキャッツ!
もう少し近かったらもっと通うんだけどなあ…

週末はいよいよマンマミーア千秋楽です[もうやだ~(悲しい顔)][ハートたち(複数ハート)]
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

7.31*「キャッツ」観劇レポ [観劇レポ:キャッツ]

7.31*「キャッツ」マチネ
@キャノンキャッツシアター

7.31.jpg

CATSは4月に初めて見て…(⇒http://memoires-du-son.blog.so-net.ne.jp/2011-04-06 )
最後に見たのは5月21日(⇒http://memoires-du-son.blog.so-net.ne.jp/2011-05-22 )
以来4回目のCATS、今回初の回転席が最前列でした[ぴかぴか(新しい)]

高倉恵美さんと金平真弥さんがいらっしゃらないのは残念だったけど..
早水小夜子さんのグリザベラ、
朴慶弥さんのジェリロ、
瀧澤虎太郎さんのマンゴ、
岩崎晋也さんのミスト
いつもマンマのエディで見ていた丹下博喜さんのカーバ..etc

初見キャストさんがたくさんいらしたので
すごくたのしみにしていました[黒ハート]

谷口あかりさんのシラバブが見たかったのですが、
見事に1週だけ抜けてしまわれて今週からバブ戻り…はい逃げられました(笑)


キャッツ恒例、いままでのキャストさんの推移をまとめてみます[るんるん]

左から、4月2日/4月10日/5月21日/今回です。
初見キャストさん太字で、敬称略です[ひらめき]

グリザベラ:木村智秋 →木村智秋 →木村智秋 →早水小夜子

ジェリーロラム=グリドルボーン:金平真弥→金平真弥→金平真弥 →朴慶弥

ジェニエニドッツ:鈴木由佳乃→鈴木由佳乃→鈴木釉佳之 →鈴木釉佳之

ランペルティーザ:石栗絵理 → 石栗絵理 →大口朋子 →石栗絵理

ディミータ:坂田加奈子 → 坂田加奈子 →団こと葉 →坂田加奈子

ボンバルリーナ:西村麗子 →西村麗子 →高倉恵美 →西村麗子

シラバブ:江部麻由子 →五所真理子 →江部麻由子 →五所真理子

タントミール:高倉恵美 →高倉恵美 →滝沢由佳 →滝沢由佳

ジェミマ:小笠真紀 →小笠真紀 → 小笠真紀 →小笠真紀

ヴィクトリア:土井礼子 →斉藤美絵子 →廣本則子 →土居礼子

カッサンドラ:大口朋子 →大口朋子 →井藤湊香 →蒼井蘭

オールドデュトロノミー:米田優 →米田優 →米田優 →種井静夫

アスパラガス=グロールタイガー/
バストファージョーンズ:飯田洋輔 →飯田洋輔 →飯田洋輔 →村俊英

マンカストラップ:武藤寛 →武藤寛 →武藤寛 →武藤寛

ラム・タム・タガー:荒川務 →荒川務 →李 涛 →田邉真也

ミストフェリーズ:松島勇気 → 松島勇気 →永野亮比彦 →岩崎晋也

マンゴジェリー:斎藤洋一郎 → 斎藤洋一郎 →斎藤洋一郎 →瀧澤虎太郎

スキンブルシャンクス:劉昌明 →劉昌明 →劉昌明 →劉昌明

コリコパット:横井漱 →横井漱 →横井漱 →横井漱

ランパスキャット:高城将一 →高城将一 →高城将一 →中島康宏

カーバケッティ:齊藤太一 →齊藤太一 →齊藤太一 →丹下博喜

ギルバート:龍澤虎太郎 → 龍澤虎太郎 →新庄真一 →新庄真一

マキャヴィティ:桧山憲 →桧山憲 →川野翔 →桧山憲

タンブルブルータス:岩崎晋也 →岩崎晋也 →岩崎晋也 →川野翔




最前列センター寄りのサイドブロックだったのですが、
どしょっぱつ足元舞台下の穴からジェミマが飛び出てきて…!
素で飛び上がってしまいました[がく~(落胆した顔)][どんっ(衝撃)]
もちろんそのあと得意気な顔でしっかりロックオンしてくれました…(笑)
小笠さん、ほんっとに美猫です[黒ハート]

では猫別に(?)ちょこっとだけレポです[ぴかぴか(新しい)]


☆ジェリーロラム=グリドルボーン/朴慶弥さん
他の演目でも見たことがないので、
本当にはじめまして、な女優さん。
いままでジェリロはずっと金平さんで見ていましたが、
すんなり受け入れられました♪
みなさんがあれだけがりがり!というか超華奢!な中だと、
少しふっくらされている感じに見えますが垂れ目で超可愛い[黒ハート][黒ハート][黒ハート]
面倒をみてあげてるバブに向ける笑顔がすっごく優しくて、あたしが癒されました(笑)
バブとジェリロがよく近辺にくる席だったのでこの2匹を中心に追ってしまっていました。

歌はもちろんとってもお上手で、声すごく好みでした[黒ハート]
ピッチが高めでビブラートが少なめなので金平さんより角がある感じ?[ひらめき]
ソノクイの伸びも、グロタイとデュエットのラストのロングトーンもバッチリでした[ぴかぴか(新しい)]

歌ってるときや踊ってるときだけじゃなく、
階段のところでバストファージョンズの歌を聴いているときなども
バブとじゃれあいながら表情豊か!

劇場猫のシーンではガスを手で指したり、
「前足で体をかきながら..」のあと体かいてる
ガスの前足を押さえてあげたり..
ガスとの交流も多めな感じがしました。

グリドルのときにグロタイが見ていないと、
べーってしたり、なぜか自分の鼻を思いっきりつまんで
しかめっつらをしたり(グロタイ臭かったのかな…)する表情も可愛くて可愛くて!

どうも私はジェリロがお気に入り猫みたいです(笑)


☆五所真理子さん/シラバブ
今回の五所さん可愛すぎました…!
五所さんあんなに可愛かったっけ?[黒ハート]
近くだったのもあるかな?
マンカストラップにたくさん頭なでなでされて嬉しそうにしてたり、
バストファージョンズさんの歌で「♪誰もがみな見つめてる」とか、
ちょこちょこ歌う時の声と笑顔もきゅんって感じでした(笑)

バストファさんとジェニエニが歌ってるときは
すぐ目の前の階段のところでジェリロたちと遊んでるんですけど
「♪こうして彼は花盛り」とか合唱になるところは
ぴしってそっちを向いて歌いだす仕草も初めて見ました!

Memoryの音程はたまにヒヤヒヤしましたが、バレエのひとだし!
声は綺麗だしとにかく可愛いからOK!←


☆滝沢由佳さん/タントミール
度々ロックオンされました…
メイクが怖いからめっちゃ怖い…
滝沢さん、ブログはすごく面白いから怖い人じゃないと思うんですけど
(⇒http://d.hatena.ne.jp/Afro_Blue/ )
タントのメイクはなぜかドクロマークに見えて…(笑)
そしてすごい筋肉!
2幕最初で坂田さんディミータに威嚇されますが滝沢さんなら余裕でディミに勝てそうです…。
そのあとギルバートといちゃいちゃするんですね[がく~(落胆した顔)][あせあせ(飛び散る汗)]

ジェリクルソングのチビソロ「♪どんな時でも遊べるのか」と、
ジェリクル舞踏会の最初、不気味な音楽に合わせて
(背景にミーファー♯ファーソーファー♯ミーって変な半音階が聞こえる音楽のところ)
ぴしってY字バランスするところは好きなんですけど、
やっぱりタントは最初に見たときの高倉さんがステキすぎました><[黒ハート]


☆田邉真也さん/ラムタムタガー
荒川さん、リタオさんに続いて私が見るのは3人目のタガー!
田邉さんは去年見たACLのポールがとっても良かったので楽しみにしていました。
期待通り、とにかくダンスがキレキレでカッコよかったです。
ちょっとしたターンでもくるっと回転が速いし、
ミストナンバーでマンカスとミストとジャンプするいところも
すごく見栄えがよく…[ぴかぴか(新しい)]

タガーナンバーの最後は「ごむ~↑ぅ~~~」と上げてから
いつまで伸びるの?!ってくらいずっと伸ばし続けてて笑いが起こってました。

スキンブルナンバーでは四つん這いでバブを乗せたまま動きまくって
なかなか椅子にならなくてバブが「もーーーー!!!」ってなってました(笑)


☆瀧澤虎太郎さん/マンゴジェリー
マンゴは今まで大連投していた斉藤洋一郎さんで見ていたので、初の瀧澤さんマンゴ。
とにかくアクロバットがすごい!
側転も、足が伸びているからかダイナミックに大きく見えました。
ナンバーでもあんなにアクロバットをしながら、
全然息が上がってない感じだったので凄い…!
カテコで順番に出てくるところでは、さくっとバック宙をしていてさらにビックリ(笑)
身体能力がめっちゃめちゃ高い方なんですねー!

そのあとの1列に並んだカテコ(握手に行く前)では
朴さんジェリロがちょっとぶりっこっぽく曲に合わせて首をかしげながら
手拍子をしているのを顔真似もしながらからかって舌を出していて、
気付いた朴さんがちょっと恥ずかしそうにした後、
瀧澤さんの肩を小突いてました(笑)


☆鈴木釉佳之さん/ジェニエニドッツ
バストファさんナンバーなどでも歌がお上手で、
しかもすっごく踊れる方だというのは知っていたのですが
今回最後の「猫からのごあいさつ」で目の前にいらして
鈴木さんの生声に感動しました。
かなり高いパートを歌っていらっしゃるんですけど
ビブラートかけた声がすごく綺麗で全体的に女声パートを支えてる感じでした。
歌って踊れるおばさん猫も大好きです[黒ハート][黒ハート][黒ハート]


☆早水小夜子さん/グリザベラ
4回目にしてやっと!
早水さんグリザが見れました[もうやだ~(悲しい顔)][ハートたち(複数ハート)]
今週から佐渡寧子さんですね[ひらめき]
佐渡さんも気になるけれど、早水さん見れてよかった…!
谷口さんに逃げられちゃったのと、なんとかプラマイ0です(笑)

いろいろな動画のグリザは全部早水さんだし、ソンダンでも聞いていますが、
やっぱり全体を見てグリザベラとしてのMemoryを全部聞くと感動が全然違います。
どうしようもないくらい、足元から鳥肌が立って寒気がしました…
しかも目線がちょうどこちらの方だったので表情もばっちり見えて…。
あーーーーーーーーー素晴らしかった…
早水さんがひとりで2時間くらい歌いまくるコンサートとかあったら
S席の倍の料金払ってもいいから行きたいです(笑)


大連投中の武藤寛さんのマンカスも、
どこまでも細くて華奢な石栗絵理さんのランペも、
ものすごくフェッテの回転が早い岩崎晋也さんのミストも印象に残りました
[るんるん]

最近あまりチケットの売れ行きが良くないらしいキャッツですが、
日曜だったからか8~9割埋まっていてカテコも盛り上がっていました。
特にグリザ締めで早水さんが出てきたときの、割れんばかりの拍手は凄かった…!

シアターを出るときに、うちわもらいました[黒ハート][黒ハート][黒ハート]

裏は猫全員が乗っているイラストで表はグリドル秋夢子さん!美猫!
7.31 1.jpg
去年の夏、名古屋ハシゴでもらったオペラ座とSAのタンブラー&うちわと
一緒に玄関の棚に飾りました[手(チョキ)][ハート]
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

5.21*キャッツ観劇レポ [観劇レポ:キャッツ]

これってもしかしてTVで放送するかな…?

NHKこどもミュージカル~雪ん子~
http://pid.nhk.or.jp/event/PPG0104761/index.html

分かる方教えてください!♪



では本題(*^_^*)

席の詳細を書くと分かってしまいそうなので
マチネかソワレかは内緒(笑)
まだ3回目の観劇ですが、
CATSフリークになりそう…

5月21日(土) @キャノンキャッツシアター
5.21.jpg


リタオさんのタガーが見たくてチケットを取った昨日のキャッツでしたが、
タントミールで堕ちてしまった(笑)高倉さんが今度はボンバルリーナにいたり、
アムネリスかと思っていた金平さんも予想外に戻ってきてくださったし、
初めての5列での観劇は予想以上にたのしかったです[わーい(嬉しい顔)][ハートたち(複数ハート)]

そういう訳でジェリロ=グリドルは3回とも金平さん。
あっそうだ[ひらめき]
前々回(⇒http://memoires-du-son.blog.so-net.ne.jp/2011-04-06 )
前回(⇒http://memoires-du-son.blog.so-net.ne.jp/2011-04-12 )との
キャストを比較してみます[ぴかぴか(新しい)]


グリザベラ:木村智秋 →木村智秋 →木村智秋

ジェリーロラム=グリドルボーン:金平真弥→金平真弥→金平真弥

ジェニエニドッツ:鈴木由佳乃→鈴木由佳乃→鈴木釉佳之

ランペルティーザ:石栗絵理 → 石栗絵理 →大口朋子

ディミータ:坂田加奈子 → 坂田加奈子 →団こと葉

ボンバルリーナ:西村麗子 →西村麗子 →高倉恵美

シラバブ:江部麻由子 →五所真理子 →江部麻由子

タントミール:高倉恵美 →高倉恵美 →滝沢由佳

ジェミマ:小笠真紀 →小笠真紀 → 小笠真紀

ヴィクトリア:土井礼子 →斉藤美絵子 →廣本則子

カッサンドラ:大口朋子 →大口朋子 →井藤湊香

オールドデュトロノミー:米田優 →米田優 →米田優

アスパラガス=グロールタイガー/
バストファージョーンズ:飯田洋輔 →飯田洋輔 →飯田洋輔

マンカストラップ:武藤寛 →武藤寛 →武藤寛

ラム・タム・タガー:荒川務 →荒川務 →李 涛

ミストフェリーズ:松島勇気 → 松島勇気 →永野亮比彦

マンゴジェリー:斎藤洋一郎 → 斎藤洋一郎 →斎藤洋一郎

スキンブルシャンクス:劉昌明 →劉昌明 →劉昌明

コリコパット:横井漱 →横井漱 →横井漱

ランパスキャット:高城将一 →高城将一 →高城将一

カーバケッティ:齊藤太一 →齊藤太一 →齊藤太一

ギルバート:龍澤虎太郎 → 龍澤虎太郎 →新庄真一

マキャヴィティ:桧山憲 →桧山憲 →川野翔

タンブルブルータス:岩崎晋也 →岩崎晋也 →岩崎晋也


--
ではさくっとレポです[黒ハート]


とりあえずメス猫たちは全員見分けられるようになり、
オス猫で分からないのもあと3匹..(コリコパット・ランパスキャット・ギルバート)

キャラクターも一致してきたし、
今回は本当に表情も良く見れる5列センター寄りのサブセン通路側で猫が近い!!!
予想外のところでいちゃついてたり退屈していたりする姿が見れました[るんるん]
ほんとに見ればみるほどたのしいですね[黒ハート][揺れるハート]

まずネーミングはマンゴジェリーなど3匹の猫が目の前を通って行きましたが、
ジェミマにロックオンされました。
小笠さん、顔ちっちゃくて目がくりっとしていて
プロフィール写真のまま可愛い!
それにしてもあまりにも近づいて目を覗き込んでくれて思わずのけぞったら
ふいっと行こうとしてフェイントでまたロックオン!(笑)
あードキドキした[もうやだ~(悲しい顔)][揺れるハート]

武藤さんのマンカスは脳に響いてくるようないい声でカッコいいし、
ヴィクトリアは3人とも違う人で見ていますが本当に息をのむほど綺麗。
滝沢由佳さんのタントミールは、
柔らかい感じがする高倉さんのダンスよりもかなりシャープで男っぽい感じ。
(←メイクは少し怖かったです笑)
ACLのキャシーで見ているので素晴らしいダンサーなのはもちろん知っていましたが
すっごく筋肉質で「鍛えてます!」って感じの身体がアスリートみたいでした[ぴかぴか(新しい)]


☆ジェニエニドッツ - おばさん猫
3ガールズ(ジェリロ・タント・ジェミマで合ってます…?)は
今月のアルプ「楽屋の窓から」でも写真が載っていたので注目していましたが
ばっちりのハーモニー[ぴかぴか(新しい)]
オーブンの上でおばさんを迎えるミスト、永野さんの表情めちゃめちゃキュート☆
たくさんちょっかい出していました。

そして鈴木さんは、今回が1番お元気そうに見えました(笑)
声もすごく大きく感じたし、シラバブより小柄なのに超パワフル!
以前まで高音でひっくり返る?というかハスキーな感じになっていた記憶があるんですけど
そんなことは一切なく、マンマのロージーもはまるんだろうなあと思いました。
いままでゴキブリ隊やネズミ達は全く分からなかったけど
少しだけ誰がやっているか分かったし
おばさんのコートはマンカスが持って行っているんだ~とかも発見[手(チョキ)][ハート]


☆ラム・タム・タガー - つっぱり猫
お目当てのリタオさん、もう最高でしたっ![揺れるハート]
タガーってこんなに踊ってたっけ?と思うほど
足を180°(以上!!)上げまくって踊りまくっていました。
キレキレダンスにソング&ダンスのとき以上に自由な歌で
猫たちじゃなくてもめろめろです(笑)
ジェリロ「ラムタムタガーこいつはつっぱり」と歌う時に
金平さん「つっぱり」の「ぱ」で
引っかけて歌うのがいいなあっていつも思います[るんるん]
連れ去りは□に私が座っていて、○からでした。
5列■■■■□
6列○■■■■
連れ去られたお姉さん、
手を挙げてめっちゃめちゃ踊っていてちょっとヒき..いえ、びっくりしました。

いままでは「ごむ~↑↑よう!」だったけど
リタオさん「ごむ~↑↑ぅ~↑↑よう!」と更に上げていました(^o^)

マンカスはだらっと興味なさそうにしているし、シラバブは遊んでいるんですね[揺れるハート]

☆グリザベラ - 娼婦猫
ここまで可愛い笑顔だけだったジェミマがすごい表情で歌うところ、結構好きです。
小笠さんも金平さんもこのシーンは少し色っぽい声がステキ[ぴかぴか(新しい)]

☆バストファージョンズ- 大人物?
バストファージョンズさん斜め横のスロープから登場!
このシーンってジェニエニもオスネコたちも
結構冷やかしてるシーンなんですね(笑)
もらった食べ物で遊んでいたり、
おばさんが「金と力だね♪」っていたずらっぽく言った後
ミスト(だったかな)が「そんなこと言っていいの~?」って顔して
おばさんはぺろっと舌出してました。


☆マンゴジェリー&ランペルティーザ - 小泥棒
いままでカッサンドラで見ていた大口さん、歌もとてもお上手で
表情もコロコロかわって好きなランペルティーザでした。
最初、タイヤの上に荷物を投げるときに左側に投げた方が
荷物落としちゃってたけどいつもそうでしたっけ…?

アクロバティックなシーンもダンスもあって
棒みたいにまっすぐ倒れたランペルティーザを
床から10㎝位のところで捕まえて起こしたり..
歌いっぱなしで3回目には転調して上がったりと
かなり大変そうなのに、全くそう見えなくてほんとに楽しいシーン♥
サイレンが鳴って逃げるとき、上手側の階段で他の猫に捕まってるんですね[がく~(落胆した顔)][どんっ(衝撃)]


☆オールデュトロノミー - 長老猫
この曲大好き!!!
昨日はずっと頭の中でぐるぐる「レドシーレーソソソ♯ソ♯ソ♯ソシシドレシミラー♪」から
シラバブ江部さんの透き通った
「彼こそはオールデュトロノミー♪」の声が耳に残っていました。


☆ジェリクル舞踏会
ボンバルリーナになっても、やっぱり高倉さんを目で追ってしまいます。
すらっと伸びている長ーい手足での柔らかいダンスがすごく好きです。
みなさん華奢で小顔なんですけど高倉さんは一際…[ぴかぴか(新しい)]
マキャヴィティが消えた後のヴィクトリアとのダンスも見所ですよね。

特に昨日は近かった分リフトの美しさや、
タイヤの上でのカッサンドラとタンブルブルータスのパドドゥに
いつも以上に魅せられました。

最後にダンスが激しくなる前に、ミストがすぐ側のスロープで眠ってました。
そのミストが起きあがって光をつけてからがもう圧巻ですよね。
どこを見ても素晴らしくて圧倒されました。

☆メモリー
ジェリロはシラバブのお姉さん的な感じなのでしょうか?
あと金平さん、去っていく前2回目に
グリザベラを振り向いたときの嘲るだけじゃない何とも言えない表情が心に残りました。
木村さんのメモリーは1幕からぞわっときましたが
2幕はもう凄かった..


2幕の音楽がかかる前、
ボンバルリーナが遊びに来てくれました(笑)
隣のひとのバッグの中をのぞいていたり、
通路挟んだ横の人が足元に置いていたスパンコールのきらきらバッグを
手で..じゃない、前足でしゃっかしゃっか音を立てて遊んでました[カバン][ぴかぴか(新しい)]
少し去って行ってからもじーっとバッグを気にしてました。
と思ったら
4列の座席と座席の間から座ってる人をのぞく
 ↓
座ってる人たち気付かず…
 ↓
でも高倉さんまだのぞき続ける…
 ↓
5列以降のひとたち爆笑
 ↓
まだ4列の人たち気付かず、ボンバ「なんで笑ってるの~?」って顔で振り向く

…そのあともう少しのぞいていたけど
やっぱり気付かない4列のお客さんに諦めて去って行きました(笑)

あんなに至近距離で高倉さん見たのは初めてだったけど
本当に尋常じゃないくらい細くて…!
もう美しかったです[黒ハート][揺れるハート]



☆幸せの姿
☆ガス- 劇場猫-
☆グロールタイガー -海賊猫の最期-

グロールタイガー 海賊猫の最期ペアのダンスも、
シラバブに続くみんなの「メモリー」も心地よくて綺麗で
うっとりしている間に気付いたらジェリロとガスがいました..
いろいろ見落とした気がします[ふらふら][失恋]

劇場猫の歌は、私が持っているCDだと保坂知寿さん[ぴかぴか(新しい)]
家でもiPodでもつい毎日聴いてしまうくらい!
ピアノがメインのシンプルな伴奏も、
もしかしたらCATSのナンバーで1番好きな曲かも[るんるん]

前にも載せたかな?
1分30秒くらいから見れる濱田さんのジェリロはもうリピートしまくりです[わーい(嬉しい顔)][ハートたち(複数ハート)]


金平さん、歌声も表情も優しくて
おじいちゃんガスに寄りそう姿は可愛いし
ずっと見ていたいです(笑)
金平さんのジェリロ⇔グリドルの変貌もすごいですが
飯田さんのバストファージョンズ→ガス⇔グロールタイガーは
飯田さんがまだ27歳だなんて信じられないくらい色々な声があって感動します。
「Mi amore!!!」のところはオペラ歌手のようですよね[ぴかぴか(新しい)]
金平さんとお互いがMAXで歌っても響きが調和して割れないし、
今回は特にすばらしかったように感じました。
グリドルボーンの表情にたくさん笑いも起きていたし(*^^*)
それにしても声楽ご出身じゃないのに
hi-hi-C連発を楽々の表情で歌いきっているのって凄い><
そういえば、グリドルが登場して「sono~~~~~qui」で
拍手があるのっていつもでしたっけ…?
…ん~まだまだ見足りないです。

グロタイのシーンは最初と、
旗を持ってくるシーンにリタオさんタガーを発見できて(やっと笑)
テンション上がりました[モータースポーツ]


☆スキンブルシャンクス -鉄道猫-
手拍子のタイミングがお客様すばらしくて…
ぴたっと始まってぴたっと終わる!
一体感を感じました(笑)
そして今回はだいぶ乗れました…。
ユチャンミンさんの安心の歌声に聴き惚れながら
ほとんどタガーとシラバブを見ていましたが
あまりのリタオさんの自由さに笑えました♪


☆マキャヴィティ - 犯罪王-
団さんの歌、初めて聴きました!
アニタも演られていたの納得です[ぴかぴか(新しい)]
そして高倉さん[わーい(嬉しい顔)][ハートたち(複数ハート)]
腰使いもすっごくお上手で色気たっぷりでした。
「まるで…蛇のよう…!」と
「どうでしょうマンゴジェリー」「どうでしょうグリドルボーン」のところが好き(笑)

マキャビティにさらわれていくオールデュトロノミーがすぐ側の通路で
意外と猛スピードでびっくり[がく~(落胆した顔)][どんっ(衝撃)]


☆ミストフェリーズ -マジシャン猫-
松島さんより永野さんの方がだいぶ背も高いのかな?
すごくダイナミックに感じました。
1度退団されて、客演の方なんですね[ぴかぴか(新しい)]
フェッテのキレも回転の速さも歌も、完璧なミストでした[黒ハート]
ちゃんと長老を出せたかどうか布を抱きしめて振りかえれないところ、
めちゃめちゃ縮こまっていて可愛かった~(笑)

「誰もが 驚いたもんだ♪」
では、どなたかの..生歌声がすぐ近くでしたっ!


☆メモリー
木村さん、フレーズの間に嗚咽が混じっているようで
まさに絶唱という感じ..
号泣されて歌えなくなっちゃうんじゃないかと心配になるくらい魂のこもったメモリーで、
前2回ももちろん感動したけれど、
その何十倍も何かが伝わってきました。
頭の先からしびれたような感覚になって、
曲が終わった後の誰も何一つ物音をたてないシーン…とした感じは
まさに「ナイフで切り裂けそうな静寂」。
このメモリーのためだけにでも見に来てもいいって思ったくらい!
もしかして夢醒め名古屋公演が8月に終わるまで
木村さんがグリザベラなのかな?
あの歌を毎日..ってもう…[もうやだ~(悲しい顔)]


☆天上への旅
☆猫からのごあいさつ
位置的に目の前の舞台(より少し下手)にミストがいたんですけど
登っていくグリザベラを見てぴょんぴょん飛びまくって
ジェリロの腰を叩きながら「見て!すごいよ!ねーねー!」って感じではしゃいでいました。
はしゃぎつつなだめるジェリロがなんだかまたお姉さん(笑)

握手はグリザベラと…!
握手席はまだ全然分からないので
めちゃめちゃ嬉しかったです><[黒ハート]
手袋の手を握りながら「ありがとうございました」と言ったのですが聞こえているといいな。
最後に走って舞台に行くミストがハイタッチしながら戻って行ってくれました!


何回見ても色々な発見がありそうで、
これからまた色々なキャストさんで見たいです♪

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

4.11*CATS観劇 [観劇レポ:キャッツ]

昨日は以前書いた(⇒http://memoires-du-son.blog.so-net.ne.jp/2011-04-05 )
親友カップルといっしょにCATSを観てきました♪
とってもいい席を用意して頂いて感謝…!><

キャッツ@キャノンキャッツシアター
4月10日(日)マチネ
4.11.jpg

グリザベラ:木村智秋
ジェリーロラム=グリドルボーン:金平真弥
ジェニエニドッツ:鈴木由佳乃
ランペルティーザ:石栗絵理
ディミータ:坂田加奈子
ボンバルリーナ:西村麗子
シラバブ:五所真理子
タントミール:高倉恵美
ジェミマ:小笠真紀
ヴィクトリア:斉藤美絵子
カッサンドラ:大口朋子
オールドデュトロノミー:米田優
アスパラガス=グロールタイガー/バストファージョーンズ:飯田洋輔
マンカストラップ:武藤寛
ラム・タム・タガー:荒川務
ミストフェリーズ:松島勇気
マンゴジェリー:斎藤洋一郎
スキンブルシャンクス:劉昌明
コリコパット:横井漱
ランパスキャット:高城将一
カーバケッティ:齊藤太一
ギルバート:龍澤虎太郎
マキャヴィティ:桧山憲
タンブルブルータス:岩崎晋也 


もうほんっとに先週初めて見たとき
(⇒http://memoires-du-son.blog.so-net.ne.jp/2011-04-06 )
よりも何倍も楽しかったです♥♥♥
ちゃんと猫の名前とキャラクター、
あとキャストさんが頭の中で一致しているだけで
こんなに違うんだ…!って感じでした。
がんばって勉強したんです。
4.12.jpg

メインで踊ったり歌ったりしている猫だけでなく
そのまわりで見ている猫たちがじゃれあっていたり
あるときは暇そうにしていたりするのも少しチェックすることができました。
すると終わってからも「そういえばあのときシラバブは何してたっけ…」とか
もっと気になってきちゃって(*^^*)
特定の猫のために席を選んだりするリピーターさんが多いのも
すごく分かります…。

あたしたちは通路側から並んで座っていて
ネーミングも握手もミストフェリーズさま♥
松島さんほんっとにかっこよすぎます♥

ではこの間と違う俳優さんが演じていらっしゃった猫や
なにか印象深かったことについて少しレポしますね。

☆グリザベラ
1幕最後のMemory、歌い始める直前にかなり大きな声で赤ちゃんが泣いちゃって…
木村さん出だしのピッチがかなりズレてしまっていて歌いづらそうでした…
でも2幕のMemoryは前回「やっっぱり早水さんのイメージが…」
なんて書いてごめんなさい..ってくらい
本当に素晴らしくて鳥肌立ちました…
曲が終わってからの拍手が昨日はなくて、
会場全体が痛いくらいの静けさに包まれて..
またそれも演出のひとつのようでした。

☆ヴィクトリア
先週は土井礼子さんでしたが昨日は斉藤美絵子さん。
もう高倉さんのタントミールと同じく美猫っぷりにクラクラしました…
あの最初に月明かりの下で踊る姿の美しさは…!
前回は恥ずかしい…というか勿体ないことに
あの猫がヴィクトリアだって知らずに見ていたのもあると思いますが、
今回かなり印象に残った猫でした♥

☆シラバブ
先週は江部麻由子さんでしたが昨日は五所真理子さん。
友達のお姉ちゃんが五所さんの同級生だったそうで
毎日のバレエとお勉強をしっかり両立されていたと聞きました。
お顔が可愛いだけじゃなくてちょっとしたしぐさなんかもほんっとに可愛くて、
Memoryの透き通った声にも感動しましたが
それ以上にグリザベラに寄りそっていくときの歩き方や手の触れかたの優しさに
きゅんってきましたっ♥
電車の正面の何か(笑)を持ちながら「ふあ~…」ってあくびしていた表情も
もう忘れられないくらい可愛かった♥
猫ってああいうあくびしますよね~!

この動画のシラバブも五所さんですよね?
もう…世界一可愛い…!←しつこい
タガーにびっくりする動作も猫そのもの!
このカテコ生で観たかったなあ(>_<)!
これからもあたしの「もっと早くはまれば…」の後悔は続きそうです…(笑)

☆スキンブルシャンクス
劉昌明さん♥
お顔もお声も超タイプ…!
慣れていらっしゃるお客さんたちの
完璧な手拍子のタイミングに合わせて楽しみました(笑)
「夜行列車の~旅は~ステキ~♪」
ってずっと頭から離れない…
あと気づいたら家ではメーモリ~~♪って歌ってるか
♭シーファ♭ラーソファーレ♭ミードレー♭シドーラ♭シーを
ふんふんと歌っちゃってます..
ほんっとロイドウェーバーって凄いですよね…

☆アスパラガス=グロールタイガー/バストファージョンズ
どうしよう…
ガスとグロールタイガーが同じ方なのはさすがに分かっていましたが
バストファージョンズも飯田洋輔さんだったんですね…!
だって全然歌声違うし..「コステロールの肥満体」は相当な衣装だったんだ..
それにしてもいい声…♥
私も大好きなグリドルボーンとの歌声、
特にラストの「も~の~~~↑↑」絶品でした。
飯田さん、ビーストでも観たい!
そういえば弟さんは名古屋のオペラ座ラウルで見たことあります(^o^)

☆ジェリーロラム=グリドルボーン
金平さんジェリロの歌声はほんとに安心して聴いていられるような
優しい心地よさがあって大好きなんです♪
そしてグリドルボーンになってグロールタイガーと顔を合わせたあと
くらぁ…って倒れそうになるのって
グロールタイガーのかっこよさに「やられた~~」
っていう演技をグリドルがしている設定なのか、
それとも一瞬でもこんな変な男といちゃいちゃうするなんて演技でも
「いやだあ~~」って倒れてるのかどっちなんでしょう?
あたしは後者に見えたんですけど…(笑)
グロールタイガーが見ていないときに、
してやったり..と笑う悪女っぷりすらめちゃめちゃ可愛いかったです♥

そういえば…!
濱田めぐみさんのジェリロ=グリドル時代の動画みつけました:)
http://youtu.be/2r4elQhPpeE
声域的にもキャラなど他にもいろいろ想像つかないと思っていたけどすごい♥
そしてこれからもあたしの「もっと早くはまれば…」の後悔は続…(ry


カーテンコールは客電がついて追い出しの放送が終わってからも
1回あって半分くらいのスタオベと
木村さんの深々のお辞儀に「ブラボーーー!!!」がかかっていました。
こんなに楽しい観劇だっただけではなく
友達のおかげでそのあとも一生忘れられないくらいの時間を過ごすことができて
宝物も増えて..
もう感極まっちゃいました。
本当に本当に幸せな1日でした!



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

4.5*CATS観劇♥..と,またキャスト変更… [観劇レポ:キャッツ]

4月2日(土)ソワレ
CATS@横浜キャッツシアター

昨日ちらっと書きましたが
(⇒http://memoires-du-son.blog.so-net.ne.jp/2011-04-05 )
2日に初観劇となったキャッツの観劇レポです♥
当日のお昼くらいにちょこっとみなとみらいに行く用事が出来て
それだけのために横浜に出るのは勿体ないから..
という感じのまさに「突発」でした(笑)
用事を済ます前に当日券を買ったのですが
S席10列目のサブセンターブロックのセンター寄り通路側のお席♪
まずシアター内に入っただけで
めちゃめちゃ鳥肌立っちゃいました…!
予備知識は多少ありましたが..早々と感動…
始まる前からもう猫の世界なんですね(>_<)!

まず前方の座席がまわった瞬間ひっくり返りそうになり(回転席ってそういう意味ね..笑)、
始まった瞬間しげしげとじろじろと猫が(たぶんランパスキャット?)見てきたことに
驚きつつ眼力に負けて泣きそうになり、
私が通路側に座ったので通路を猫たちが行き来するたびに飛び上がりそうになるほど驚き、
タガー連れ去りってそういうことね…と納得したり。
特にマキャヴィティが2列前くらいの座席から飛び出した時は
もうほんとに心臓がしばらく落ち着かないくらいびっくりして大変でした(笑)
まわりから見たら(誰もあたしなんか見てないけどね^_^;)
「あの子初めてなのね~」って感じ丸出しな感じだったと思います…
でもとにかく全てが楽しかったです♥

*cast*
4.5 1.jpg

グリザベラ:木村智秋
ジェリーロラム=グリドルボーン:金平真弥
ジェニエニドッツ:鈴木由佳乃
ランペルティーザ:石栗絵理
ディミータ:坂田加奈子
ボンバルリーナ:西村麗子
シラバブ:江部麻由子
タントミール:高倉恵美
ジェミマ:小笠真紀
ヴィクトリア:土井礼子
カッサンドラ:大口朋子
オールドデュトロノミー:米田優
アスパラガス=グロールタイガー/バストファージョーンズ:飯田洋輔
マンカストラップ:武藤寛
ラム・タム・タガー:荒川務
ミストフェリーズ:松島勇気
マンゴジェリー:斎藤洋一郎
スキンブルシャンクス:劉昌明
コリコパット:横井漱
ランパスキャット:高城将一
カーバケッティ:齊藤太一
ギルバート:龍澤虎太郎
マキャヴィティ:桧山憲
タンブルブルータス:岩崎晋也 


狙っていったわけじゃないのに
去年のソング&ダンスで初めて見て大好きになった
金平真弥さんや斎藤洋一郎さんにまた会えたこと、
そして四季のトップダンサーさんである
高倉恵美さん,坂田加奈子さん,松島勇気さんは
絶対にどこかで拝見したかったので
初見の私には目が足りなくて勿体ないくらい
とっても豪華な皆さまが揃っていて嬉しかったです:)

でも恥ずかしいこと幕間にパンフレットの猫解説を見るまで
紹介のなかった猫はミストやジェリロ以外ほとんど名前が分からなかったし
顔も判別不可能で(笑)どの方がどの猫なのかも分からなかったのが悔しい..

とりあえず今回は印象に残った猫についてちょこちょこ書きます♥


☆ミストフェリーズ
動画とかで知っていた猫なので
あのフェッテの猫だ!ってすぐに分かったし
松島勇気さん、さすが元バレエダンサー!
大勢の中でもターンやピルエットしたときの
ぱって戻る首がすごく早いし軸も群をぬいて綺麗だし、
とにかくキレが素人めでもすぐに分かるくらい別格って感じで
どこにいらっしゃっても分かりました。
グランフェッテ(でいいのかな?)の美しさは
ボリショイの黒鳥のダンサーさん並ですね…!
過呼吸になりそうなくらい興奮しちゃいました♥危
しかもあれだけのダンサーさんなのに歌もお上手で
キャスティングされているCFYのボビー、デビューしてほしい><

☆マンゴジェリー
ソンダンで握手してもらった斎藤洋一郎さん♥
やっぱりカッコイイ!
ダンスは言うまでもなく..すごく通る声もステキだし
歌って踊れる俳優さんですよねっ
それにしてもやっぱりテレビのギルバードと同じ顔…でも違う人…すごい双子(#^.^#)


☆タントミール
高倉恵美さん♥
なんて美猫♥
あんなにちっちゃいお顔にモデルさんのようなまさに八頭身..
本当にため息が出そうなくらい綺麗でした。
そして高校生で四季に合格されたのも納得の神ダンス…
一度だけ横の通路通ってくれて目が合ってもうほんとに惚れちゃいました♥
幕間にパンフレット開いて「あの茶色スパッツの猫は誰!!!」って1番に調べましたっ

☆ラム・タム・タガー
荒川務さん、元アイドルってことはアルプetcで知っていましたが
ただのアイドルじゃなくめちゃめちゃ有名だったんですね!
まさに私の母世代って感じらしく荒川さんが歌うたびに隣で母がニヤニヤしてるし
タガーが歌いだした途端なぜか爆笑をこらえてるし..
…もしかしてファンだったのかな(笑)

☆ジェミマ
小笠真紀さん、アイーダ東京6月くらいのネヘブカ以来でした♪

☆ディミータ
まだ3月のままになっている私の部屋の四季カレンダーは
坂田さんが180度足あげていらっしゃいます…
体操もされていたんですね!
コンタクト、やっぱり行けばよかった…

☆ジェリーロラム=グリドルボーン
金平さーーーーん!♥♥♥
去年の夏に地元で「春のめざめ」イルゼで見ていたのですが
そのときはもうあまりの内容のショッキングさに
あまり俳優さんのことまで覚えていないんです..
スタンドマイクの前で黄緑の服で歌うイルゼ、上手だったな~
ってなんとなく覚えてるだけ。
その後ソンダンのときにも拝見してお姫様みたいな容姿でほんっとに綺麗で
歌もお上手で好きな女優さんになったのですが
もうジェリロを見てほんと大好きな女優さんになりました(^o^)
あのグリドルの可愛さは…!
ガスじゃなくてもメロメロですよね♥
花代さんでも見たかったなあ..泣


メモリーはやっぱりソンダンや色々なPVや動画で聞き慣れている
早水さんの迫力が耳にあるから
木村智秋さんのグリザベラはすごく綺麗だけど
少し線が細い感じ..と、若い感じがしてしまいました。



でも木村さんってすっごく演技がお上手なんですね!
シラバブが一緒に歌いだしたときの表情や
立ちあがったあとの「私に触って」は歌だけじゃなく顔でも魅せられました。


最後に握手してくれた猫が分からない私を誰か助けてください…(笑)
雄猫で..グレーっぽい感じなんだけどマンカストラップではなかったと思う…

カテコ盛りあがっていましたっ
客電がついて「お気をつけてお帰りください」のアナウンスがかかっても
前方で頑張ってくださった方が多くて(私も勿論♪)もう1度出てきてくれました。

ほんっとCATSフリークな方がたっっくさんいる訳が分かりました(^o^)
こんなに楽しい作品、なんでもっと早く見なかったんだろう..
きっと見れば見るほどもっと見所があるんだろうなあ..♥
湘南新宿ラインが止まっていて往復にかなり時間かかっちゃったけど
大満足の観劇でした♥♥♥


そしてまた今日、キャッツも含めキャストチェンジがありましたね。
キャッツはシラバブが江部麻由子さんから五所真理子さんに。
オペラ座吹き替えのメグでも可愛い声だったのでシラバブ似合いそう♪
(余談ですが友達のお姉ちゃんの玉川学園での同級生らしい。)


他には「夢から醒めた夢」のメソが藤原大輔さんから厂原時也さんに。
厂原さんのお名前、久しぶりな気がします。

気になっていたアイーダの未定は秋夢子さんに。
秋さんCFYからお休みなく明日からアイーダなんてかなり急な感じがしますし、
開幕から2週間でタイトルロールが変わるなんて珍しいですよね。
濱田めぐみさん、体調でもお悪いのでしょうか…心配です。


長文駄文ですみません..
CATS感激レポとキャストチェックでした(*^_^*)おしまい
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇
観劇レポ:キャッツ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。