So-net無料ブログ作成

1.20*観劇レポ「ボニー&クライド」4回目 [観劇レポ:ボニー&クライド]

1月18日(水)ソワレ
ミュージカル「ボニー&クライド」
@青山劇場

*cast*
ボニー: 濱田めぐみ
クライド: 田代万里生
バック(クライドの兄): 岡田浩暉
ブランチ(バックの妻): 白羽ゆり
テッド(ボニーの幼馴染の保安官): 中河内雅貴

ヘンリー(クライド父): 中山昇
シモンズ刑務所長: 芝崎健太
クロウソン看守: 戸室政勝
ジョンソン保安官代理: ヨウスケ・クロフォード
ファーガソン州知事: 徳垣友子
アンジェラ: 家塚敦子
クレア: 保科由里子
エレノア: 宇野まり絵
キャミー(クライド母): 明星真由美
ヘイマー特別捜査官: 岸祐二
牧師: つのだ☆ひろ
バド保安官代理: 戸井勝海
エマ(ボニー母): 池田有希子
シュミット保安官: 木場勝己


4回目のボニクラの観劇レポです[黒ハート]
前回の記事にちらっと書いたように、
濱田さんと池田さん以外、メインキャストの皆様かなりお疲れな感じでした[あせあせ(飛び散る汗)]

オケとのズレもかなり多くて、アウフタクトから歌が入って、
小節頭で合うところがたびたびズレていたり。
同じ大学の友達と言ったのですが
「歌の途中で会話とかやり取りがあるときは、ずっと同じ音形(小節)を繰り返して
終わる前にピアノのグリッサンド(合図代わりかな)で歌の続きに行くよね~」
と初見で気づくあたり、音大生…(笑)
あたし何も考えずに聴いてましたが[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]


万里生くんは声枯れちゃってて歌は今回が1番やばかったし、
1幕は派手にセリフも間違えてました…
「金を奪ったら、すぐにほく……あー…
他の週に高飛びしよう。北西部あたりがいい。
警察は州をまたいでは追ってはこれない。」
ってなっててすっごいハラハラしました。

いろいろあったけど、
♪弾をこめて、ぶちかます…  んだーー!
は最後のロングトーンが途中から完全にひっくり返って
がなってごまかしてたのはアウトだと思いました…


2幕では、安定の白羽さんブランチまで、
岡田さんバックのセリフにかぶって言ってしまったり
岡田さんの「ここには俺の望むものなんてなにひとつないからな!」が
ぐっちゃぐちゃになっていたり><

文屋:逮捕できない理由についてお聞かせ願いますか!
州知事:そうね、逮捕「できなかった」理由でもいいかしら。

が、
文屋:逮捕できない理由についてお聞かせ頂けますか!
州知事:そうね、逮捕「できない」理由でもいいかしら。

と、…ん?という感じになってしまったのも…。


「ボニーが雑誌に…サインをしたようです」は、
言った警察が間を取りすぎたのか、バンドが早かったのか、
音楽がかぶり、「サインをしたようです」が全く聞こえず。
友達に「あそこなんて言ってたの?」って聞かれました(;_:)


それもこれも…
すべて濱田さん&池田さんが帳消しにしてくれました[ぴかぴか(新しい)]
本当にどんどんリアルな母娘にしか見えなくて!

「ボニクラのブログ」で、出演者さんがローテーションで書いていた記事、
池田さんは(⇒http://ameblo.jp/bonikura2012/entry-11115465457.html )
『めぐボニーと世界で一番の母娘になりますよ!乞う御期待です!劇場でお待ちしてます!』
と、書いていらっしゃいましたが、本当にその通りになっていると思います[黒ハート][黒ハート][黒ハート]

池田さんご本人のブログに衝撃の事実[がく~(落胆した顔)][どんっ(衝撃)](⇒http://www.tibetronica.com/yukiko/chi_tian_you_xi_zi_jia_shesaito/Blog/entori/2012/1/15_zhen_shuna_qito_qinoii_chang_fu.html )
濱田めぐちゃんや田代万里生くんなど、才能ある素晴らしい仲間に出会えたことにも感謝!
めぐとは母娘としてがっつり芝居もやらせてもらって、
毎日一緒にDVD見ながらコアリズムでウォーミングアップして、ああ、楽しいなあ。
実質2歳しか違わない私達だけど、私、めぐの母親で本当に良かった。

2歳しかってほんとにびっくり!!!
すごいっ。

2幕のあの例の二人のシーンでお母さんがボニーにすがりついて、
「行っちゃダメなの!お願い!いっしょにいて!」
振り絞るように叫ぶ声、観るたびに迫力が増していて、
自分も身を裂かれるような痛みを感じてしまいます…
あまりにもすがりつく力が強かったのか、濱田さんも声を挙げながら抵抗していました。

去っていくとき、いつもは「また会えるから…」だけですが、
今回は「また会えるから…ね、必ず…」と言っていて、
自然に湧き出たようなその言葉にものすごいリアルを感じました。


そして、Dyin ain't so bad…
ピアノのイントロが終わってから、
いつもの3倍くらいすごく長い時間をかけてから歌い始められて…
ふっと出た声という感じでしたが、本当に綺麗でそこだけであたし涙目。

最初、歌い始めてからも座ったまま銃をこすっていて、
『♪運命のままにあなたと…
それほど強くはない~♪』
あたりで立ち上がって、銃をふいていた布を乱暴に投げ捨てていました。

1番盛り上がる、『♪誰か教えて あたしに~  ひとりきり 残されるよりも』のところは、
ひとりきり…のところで思いっきりrit.をかけて
引き延ばして歌っていらっしゃいました。

ラストの
『♪それだけでいい 運命のままに…』
のあと、ふっと笑ってから
『♪あなたと…』
その笑いにもうなんとも言えないくらい痺れました…
もちろん、この日1番の拍手が送られていて、クライドとバックが帰ってきた
合図のノックの音が聞こえないほど!

ボニーでは、濱田さんいろいろな箇所でリアルに涙を流しているけれど
この歌では意外と?泣かずに歌っていらっしゃいます。
でも、歌い終わった後のピアノの後奏のあと、
すっと上を向いて立っているときの目がキラキラしていて本当に綺麗。
今回は客席が何色に見えていたのか気になります*


ものすごかった2幕について一気に書いてしまいましたが、
その他、気づいたことを箇条書き[ひらめき]

・最初のナンバー「映画スター」のラスト、上手側でボニーが歌ってて、
濱田さんしか見ていないから気付かなかったけれど、
歌いながら下手側でクライドと警官が意外と派手に取っ組み合っていて、
そこで脱獄したんだ!って4回目にしてやっと気づいた[ふらふら]

・「先の見えない世界」の前、お母さんにラジオを切られて
いま行くって行ってるでしょ!んぎゃああああ
ってなってた(笑)

この曲、大好きな濱田さんの引っかけて歌う‘めぐ節’がいつになく全開だった!
引っかけてるところの前に*をつけると、こんな感じ。
♪*こんな*とーこで
立ち止*まーってる
おーなじ*こーとの
繰りか*えしだわ
あたし*を し*ば*ら*ない*でー*

で、♪何も変わらないないないなぁあああい!
←「ない」がいつもより2~3個多かった気が[ひらめき]

『♪あたしのものなのに
(小さく)あーもう…
♪準備はできたーのに!』


・テッド「アップルパイが美味しそうだね」
ボニー「あー出来合いよ[手(パー)]
は、今までボニーが謙遜してる感じだったけど、
今回は「えー出来合いよ?(-_-;)」って「出来合いのアップルパイを誉めるなんて何言ってるの?」
って感じに言ってて、テッドが気まずそうに笑ってた。

・刑務所でボディチェックされているときに上半身を触ってくる刑務官の両手を
ぱっと掴んで放り投げるところ、すごい好き!

・ボニーが車をバックで運転するシーン、一瞬だけど目がマジです!

・万里生くん、死ぬときに首振りすぎな気がします…



結構いろいろアクシデントやミスが目立った舞台だったし、
客入りやお客さんのテンションも日曜より悪いように感じていたので
カテコ心配でしたが、まさかの今までで1番回数多く、スタオベでひゅーひゅーと歓声まで!
大盛り上がりでした\(^o^)/
特に、濱田さんが1人でお辞儀するときの拍手の大きさときたら!!!
アイーダやドナのとき、そして(関係ないけど笑)高井ファントム様に
カテコで送られるときの拍手に匹敵していました。


私にしてはかなり通いつめましたが、
22日(日)でいよいよ千秋楽。
また観れることを願いますが、一応あさってがラスト・めぐボニーだなんて寂しいなあ[もうやだ~(悲しい顔)][失恋]

用事があって今日から帰省していて、明日は久しぶりにウィキッドを観て、
明後日早朝に新幹線で移動して渋谷に駆けつけます!(笑)

☆1.15*ボニクラ2日連続観劇♪
http://memoires-du-son.blog.so-net.ne.jp/2012-01-15

☆1.10*観劇レポ「ボニー&クライド」観てきました!!! 
http://memoires-du-son.blog.so-net.ne.jp/2012-01-10
nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 1

コメント 4

Copecopeco

こんにちは~。読ませていただきました。
濱田さんと池田さん、絶対歳近い!と思ってましたが、まさか2歳差とはっ!!本当にリアルな母娘を演じていらっしゃいますね。
今日でMy楽になります。千秋楽も濱田さんボニー堪能してきてくださいね!
by Copecopeco (2012-01-21 15:26) 

-aime-

>Copecopecoさん

こんにちは!
コメありがとうございます:)

2歳差はほんとに驚きでした!!!
濱田さんもブログ更新してほしいなあ…

昨日観に行かれたなら、
もしかして石丸さんも出演された
アフタートークイベントにも行かれましたか?^^

今日、いつも素晴らしい方たちは
いつも通り素晴らしかったです☆
千秋楽だからといって、
ロングランが終わる四季ほどの
感慨はない感じでした(笑)
あっ、1か所演出(というかセリフ)が
がらっと変わっていてびっくりしました><
by -aime- (2012-01-22 21:45) 

Copecopeco

前楽、もちろん幹二さんと濱田さんのトーク&幹二さんの「時がきた」を聴いてきましたよ!
濱田さんトークはMMS以外は初でしたし、幹二さんとは昔からの仲ということもあり、凄くいい雰囲気でとても楽しかったです!
既に色んなレポで見られているかもしれませんが、当日の様子も少しブログに残してますので、よろしければお時間のあるときに遊びにきてくださいね。(「◎観劇ISM」でブログやってます)

千秋楽の感慨…、確かに前楽も通常よりは盛り上がりましたが、四季ほどの割れるような拍手と盛り上がりではないですよね。こんなに濱田さんを待っていたんですということが濱田さんに伝わってるといいのですが…。
台詞変更は保安官たちに興味がなかったのか、気付きませんでした…(--;)
by Copecopeco (2012-01-24 07:59) 

-aime-

>Copecopecoさん
ブログ拝見&コメしました~!
ちょくちょく遊びに行きます♪

四季のカテコって、
なんかしつこいことで有名みたいです(笑)
それに慣れていると寂しく感じちゃいますよね><

濱田さんに伝わっているといいですね…本当に!

by -aime- (2012-01-25 01:53) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。